• 2017.01.12 Thursday
  • category:- | author:スポンサードリンク | - -
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
28日(日)を最後にトリトンサーキットの走行ができなくなるということで、お天気にも恵まれたので走りに行ってきました。

9時ジャストに着くと、来ていたのは1人だけ。「最後だし、お天気も良いし、みんな来てるかな!?」と思っていたのとは裏腹に貸し切りっぽい感じ。その後、同じチームのGen君も来て、キッズ走行は3名のみ。その他には続々とレンタルカートのお客様が来ていました。

朝一は、自販機が撤収されていることも忘れていて飲み物すら持ってきていなかったので、Mama&お姉ちゃんは近くのローソンへ買い物へ出たのですが、8bonはいつものごとく良い走りをしていたとのこと!

しかしながら、その後は買ってきたものを食べたり飲んだり…長らく休憩。

いつ走るのか???と「そろそろ走ったら!」と言っても「走らない」と。。。
相変わらず「何しに来たの??」って状態でしたが、なんとか促して1回走り、またしばし休憩。
レンタルカートの走行が入ったりで常にコースがフリーだったわけではないのですが、走れるようになっても走らず、また促してやっと走り出す。。。

戻ってきて見てみると、ハンドルがなにやらガタガタと…またまた根っこの部分の調子が悪いようなので、近々ショップへ持って行かなきゃならなさそうです;
先日のレース後にも、一度全体的に色々見てもらわなきゃ!なんて話をしていたのですが、車が来たので、いつでも運んで行ける♪という小さな幸せも感じつつ…。


今日はお姉ちゃんのお友だちの発表会を見に行く予定があったので、少し早めに切り上げる予定だったのですが、最後だしPapa&Mamaもレンタルカートに乗ろう!!ということで、申し込みをする時に、オーナーの渡辺さんに「できれば最後に8bonも一緒に走らせてもらえませんか?」とお願いしたところ了承してくださったので、3人で走ることに。

最初にPapaが出て、8bon、Mamaの順にスタートしたのだけれど、最初はスイッチの入ってない8bonとPapaの距離が空き、Mamaは1コーナーでロスをするなど、ちょっとバラけて走り出したのですが、8bonはすぐさまスイッチが入ったようで、Papaを追いかけて走り出しました。様子を見つつ待っていたPapaは8bonに先を行かせ、それについて走っていましたが、Mamaは最初のロスでちょっと離れてしまっていたので、後ろからなんとか2人を追いかけたものの追いつかず;

15周の間、8bonは1度もスピンすることなく、先頭を走るかたちで完走♪
途中、2度ほどPapaには抜けるチャンスがあったものの、「やはり息子(キッズカート)相手だと躊躇するなぁ〜」なんて笑顔で話しつつ、8bonと一緒に走れたことをとても喜んでいました♪
走行を終えてすぐに8bonが計測器のタイムを消してしまったのでどのくらいで走れていたのかはわかりませんが、Papaのタイムから推測すると26秒台前半では走っていたものと思います。

今日も、走ればスピンをし、1日ダラダラと過ごしていた8bonですが、スイッチさえ入ればそこそこちゃんと走れる!ということで、終りよければ全て良しって感じで楽しく帰路につくことができました。

今までお世話になったトリトンサーキットのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
8bonのカート生活はトリトンからのスタートであり、毎週のように通っていたので思い出もいっぱいあります。無くなってしまうのは本当に残念ですが、最後の最後に親子共々特別な思い出ができたことをありがたく思います。

写真 >> レインボーBLOG

お昼は、再発売されたテキサスバーガーを食べにマクドへ行き、お友だちの発表会へ直行!(2度目のテキサスバーガーは第一印象ほど美味しくは感じられなかった;味が変わった??)

その後は、Yu-君のお家へお届け物にあがって、その時の話しの流れで一緒にスーパーオートバックスへ買い物へ行き、晩ご飯も一緒に食べに行ってきました♪

時折、煙モクモクになる店内にみんなで涙しつつも、楽しく食事をすることができました♪


今日は楽しい事がいっぱいで素敵な1日を過ごせました♪
朝は寝坊; で、ちょっとウダウダしてて、トリトンへ着いたのは10時半過ぎ。

朝一はいつものごとく軽快♪
計測器の設定ミスでタイムは計れておらず。走ったのは20周くらいだったかな!?
で、ピットに戻ってきたと思ったら、いつもの休憩モード状態でカートから降りようとせず、そのまま少し眠ってしまいました。


今日はライセンス講習などもあって、2グループ交代で走行。なのに、走れる時間になっても起きようとしないので、一生懸命起こしたらなんとか走り出したけれど、またスピンばかり。

結局、「もう走らない」と言い、11時半には片づけを。。。


「カートに行きたい」と言うから連れてきたのに、この調子…;


そんなこんなで、Mamaはストレス解消にレンタルカートに乗りましたが、ちょっとたくさん走ったら、最後はアクセルを全開で踏み続けるのも辛く、降りる時には腰が痛かったです;今日はPapaは乗らないと言ったので1人きりで走ったのですが、自分のペースで走ることだけに集中できたので、収穫もありました♪ また、次回カートに乗った時に、生かせれば良いな〜^^


で、黄色のカートにもひさしぶりに乗りました♪
まずは、8bonがハンドルを握り、アクセル&ブレーキはMamaが担当。最初は手を離したまま乗っていましたが、広いシート内でおしりは滑るし、Mamaブレーキと8bonハンドルのタイミングも合わず、車体の両端を掴むかたちで乗りましたが、面白いながらにちょっと怖かったです;
その後、Papa&8bon、Papa&お姉ちゃんたちで乗って、最後はみんな楽しい気分で帰ることができました。


8bonは、昼食を摂った後の自宅に向かう車の中で眠ってしまい、家についても寝たまま起きずで、結局晩ご飯の時間(6時ころ)まで、爆睡。
いつになく小食でお風呂を出たあと、いつになくすんなりまた眠ってしまいました。


朝起きた時はいつもと変わりないようにおもったけれど、どこか体調が優れなかったのかな??

体調が良くないということと、カートに乗りたい気持ちを天秤にかけたら、私(大人)だったら、「しんどいしやめておこう」と考えるけれど、子どもゆえに8bonは「走りたい」という気持ちが勝ったのかもしれない。
後先考えずに行動できるのは幼稚園児ゆえの特権なのか!?
でもでも、せっかく行ったんだから、もうちょっとくらい頑張って走って欲しかった(T T)
今日は雨。予報では1日中雨。
気温も少し低く、肌寒い。

木曜日の夜から発熱。金曜日は幼稚園を休み、土曜日は多少微熱の残る中、ウェイトを量ったり前準備の為トリトンへ。

で、今朝は、やはり微熱。。。
本人は「出たい!」と言うし、今回でトリトンのレースも最後だし…
時間ギリギリまで悩みましたが、もし様子が変なら途中でリタイアさせる覚悟で連れて行きました。

今日のエントリー数は12名。
予選まではA組・B組の2つに分かれて走行することになりました。

練習中は、相変わらずスピン;
T.T.でもスピンで最下位;

予選は、B組の最後尾グリッドスタート。
スピンは、2〜3コーナーで不思議に前の子と距離を保ったまま同時にスピン!というのを1回のみ。
ラスト1周というラインをきる時には1位で走るRai君の姿があり、チェッカーフラッグが振られ、8bon含め3台は、もしかしたらチェッカーを受けずに帰ってきてしまうかも!?という予測通りに、ピットに戻ろうとした直前で必死にもう一周走るように指示を出したらなんとかコースに復帰し、無事完走!

結果は残念ながら最下位。

予選の上位3名ずつはそのまま決勝に出られますが、4〜6位は敗者復活戦にて1位・2位になれれば決勝に進むことができます。

敗者復活戦では、Yu-兄貴がポール!!8bonは最後尾。
「何が何でもまずはYu-君の後ろまで追いつきなさい!!」という指示を出して送り出したところ、その言葉の通り、スタートから気合いの入った追い上げをしていました。

頑張って3位まで順位を上げて迎えた2周目の5コーナーで、すぐ前を走るDa君がスピン。それをなんとかコースギリギリのアウトから避けようとしたところに、発進したDa君にリアをはじき出される形であえなくコースアウト;

今までになく勢いのある走りをしていただけに、その走りを、その先の結果をもう少し見ていたかったのですが、残念な結果となってしまいました。

結果はYu-兄貴が1位、So君が2位で、決勝進出を獲得♪

決勝戦では、とても熱いバトルがありました。
1位・2位争いをしていたのは、どちらも幼稚園の年長さんなのに…
カートを降りたら、とても可愛いらしく、幼稚園児らしい男の子なのに…
戦う姿はすさまじくもとても格好良かったです!!
15周の間続いた激しいバトルの末、優勝を勝ち取ったのはRai君でした。<おめでとうございます♪


先日の開幕戦に出た時には、エキスパートに上がったばかりなので、しばらく上位に入ることは難しいだろうと考えていたのですが、いざレースに出るとやはり、上位に入ってくれることを願ってしまう。もしかしたら!?なんて甘い期待を胸に応援していた自分がいます。

ですが、Rai君のそれまでの練習姿や、今日の走りを見たら、やはり、8bonはまだまだ甘いと感じました。
ただ、結果としては、最下位になってしまったけれど、敗者復活戦での8bonの走りは、本人の頑張りが伝わってきましたし、あのままどこまで頑張れたかはわからないものの、そこまでの経緯は高く評価してやりたいと思いました。


今日はトリトン最後のレースと言うことで、シャンパンファイトも全員で行い、雨が降る中、6名のパパさんによってメカニックレースも開催されました。

レンタルカートのタイヤはスリックのまま;
8bonのパパは、副賞のビールを手にしようと頑張っていましたが、スピンしまくりで残念な結果となりました。


自宅からそう遠くもなく、カートを始めた時からお世話になってトリトンサーキットが無くなってしまうのは本当に残念ですが、3月28日まで、また走りに行きたいと思います。
今週は雨の予報も多い中、今日は中休みで晴れ!予報通り、良いお天気になったのでトリトンサーキットへ!
Yu-兄貴も誘って、いつもののんびりママ練に!!


しかしながら、昨夜「明日、ママ練行く?」と聞いてみたところ、どっちでも良いよ〜という表情をしながら「うん」と。。。夜寝るのが遅かったので朝はのんびり8:15頃まで寝ていた8bon。「いい加減起きなさ〜い!」と起こして「カート行く?やる気無いならやめとくし…」と聞くと、小声で「行く」と。いまいちノッて無い様子;

でもまぁ、(一応)行くって言ってるし…先日またまたPapaがセッティングを変えたから、その状態での走りも見ておきたいし!!とりあえず出かける事にしました。

トリトンに着くと、すでにYu-君は到着していたけれど、他には誰もいない♪

もしも、変な走りになっても迷惑かからなくて良いか!!とな〜んて思っていたら、少し経ってRai君&長谷川先生が来ました。
今週末はレース!! 先週もたくさんの子が来てたし…平日といえど、みんな頑張っています。

とりあえず、走らせてみると…ちょっとタイミングがズレてるとはいえ、朝一の勢いは良い♪タイムも27.07秒とまずまずかな。
このまま慣れてくれると良いなぁ〜と思いながらも、Papaに試して見てと言われていたリアのシートステーにちょっと手を加えるとダメダメ走りになっていたので、とりあえず1ヶ所ずつと思い、すぐにピットに戻らせて、ステーは元の状態に戻してもう一度出す。

何もわかっていないようで、わかっているのか…わからなさすぎて対応できないのか、セッティングを変えるとすぐに思っていたようなマイナス要因が目に付く;

しばらくするとTaっ君も来ました。

エキスパート上位の2人が来ているので、ちょっと気が引き締まるかな!?と思ったけれど、やはり8bonはマイペース;

その後は、やはりスピンの嵐。。。
コーナー・コーナーでスピンするので危なくて仕方ない;ホント、他のみんなにも申し訳ないです。。。
「スピンはしないように走れ!!」と注意するも、頑張っているのは1周目であとはまたスピン・スピン・スピン;
一体全体何を思って走っているのだか???
スピンしたくてしているわけではないとは思う(思いたい)けれど、スイッチが入ればスピンせずに走るくせに、練習中はスピンの嵐。Mamaもあっちへ走りこっちへ走りするけれど、その側にいた先生や他のお父様方にも救出していただいたりして、ホント人並み以上のお世話をおかけしてばかり;(ホントすみませんm(__)m)

当然ながらタイムは2分手前が多々あって、コンスタントにまともな数字が並ぶ事は無い;
1コーナーもフルフルで思いっきり突っ込んでるものだから、上がるのはエンジンの回転数ばかり(--;)

まっ、きっと今日は(も?)スイッチが入らないのだろう。。。ということで、フラストレーションためても仕方がないし、Mamaも救出活動に専念すると心に決めコース上で待機。


そうこうしているとお昼の時間になったので昼食をとろうと準備をしているとPapaがやって来ました。「せっかくなので、Papaに走りを見てもらい!」と言うと素直に準備をして走り出したけれど、Papaの方が時間が無くて、すぐに帰ってしまいました。。。

仕切り直しで昼食をとって休憩。。。

しばらく経った頃、他のみんなは「走る!」と自ら言い出して準備をし始めたのに、8bonだけはフロントの椅子に座ってDS(--;)

「今日はもうすぐ帰らなきゃならないから、もう20周スピン無しで走って終わりにしよう」と言うと、なんとか準備をして走り出す。
スピンはちょっとだけマシになったかな???って感じの走りでしたが、タイムは全然ダメダメ。27.7秒など…で、13周でピットに戻ってきたものだから、「まだ足りない」と再度送り出す。

すると突然、一緒に走っていたYu-兄貴のカートに異変が起きてストップしてしまったので駆け寄ると、チェーンがグルグル巻き付いてタイヤすら回らない;
ママだけだとお手上げ状態でしたが、今日は幸い先生&パパさんが居たので、みんなで大手術の始まりでした。

その間に8bonもピットに戻ってきて、シートに座ったままいつものお昼寝タイムに突入。

時間を見ると14時前。そろそろ帰宅しなければならない時間だったので、軽〜〜〜くお掃除をして一足先に帰路につきました。


行くんじゃなかったとはまでは言わないまでも、まともに走ってくれなければ、こっちも色々な見極めができません。。。携帯の歩数計は、いつになく高い数字が…ママのダイエットに一役買ってくれたのか?それともストレス貯めて、帰って来て食べたおやつでさらにプラスになっているのかは微妙です。。。
昨日までの天気予報では、今日は雨。ということで、ひさしぶりに朝もゆっくり寝ていたのですが、起きてみるとすっきりと晴れている。。。

8bonは今日も「走りに行きたい」と言うし、お天気も良いし…と、家を出たのは9時半過ぎ;

今日は、レースエントリー組とそれ以外の2組に分かれて走っていました。今日も、Rai君が来ていましたが、8bonのテンションはさほど上がらず…

とはいえ、出だしの1番はいつもの調子で、威勢が良い。ベストタイムはコレ!エンジンもなかなか良く回っているし、スピンもせず、タイムも27秒台も含めて良い感じ。

で、ここからがいつもの調子で、やる気無し・乗る気無し…
朝目覚めてからあわてて準備をして来たというのに、さっさと準備もしないし…
こんなことなら家でゆっくりしとけば良かったよ;なんて、ちょっぴり怒りの湯沸かし器のスイッチも入ってしまうというもの。。。

ブツブツ文句をぶつけつつRai君の後ろに入れるものの、スピン。ちょっと付いて走っても2周に1回はスピン。下手すれば1コーナー、3コーナー、5コーナーとスピンの繰り返し;

やる気もないし、エンジンはレンタルエンジンに比べて回りすぎだしってことで、セッティングを変え、「セッティングを変えたので見てみたいから乗ってみて!」なんて促して走らせたら、このタイム。 27〜28秒台前半で走っていたけれど、やはりスピンの回数は多い;

人の半分も走れていないと思いますが、あっという間にむかえた最後の走行時間。「これで最後だし、このセッティングで26秒台で走れ!」と伝えたものの、全くやる気もなく、走ったタイムはやはり28秒台含めスピンで1分超;


来週のレースでは、まともに走ってくれるのでしょうか??? 不安です;
幼稚園をおさぼりして、朝からママ練withゆうちゃく@トリトンサーキットへ行ってきました。

いつもの“まったりママ練”の予定が、「レースまでに平日有休をとって、練習させたい」と言っていたPapaが、今日しか休めそうもないということで一緒に行ってきました。

朝一は、元気の良い8bon!!お天気にも恵まれ27秒台も出していて、なかなか好調♪ 20周程度走って休憩。
今日はYu-兄貴が持ってきてくれたお菓子のおまけの仮面ライダー人形で遊びだして、いつもよりちょっぴり休憩が長くなったのですが、それでも何も言わず、まったりのんびり過ごしているママ達に業を煮やしたPapaが「そんなにのんびりしてたら練習にならないんじゃない??」と、“まったりママ練”の趣旨を害するような発言 でも、“平日ママ練”は『自主性を尊重して、カートを楽しむ』をモットーに行っているので、2人で声をそろえて「いつもこんな感じよね〜〜」とスルー

しばらくして、第2ラウンド。
朝一番とはうって変わって、いつものスピンの嵐; ひたすらスピン・スピン・スピン。で、Papaも「やる気ないんか!」と、ちょっとお怒りモード。

今日はPapaも来ているので多少のトラブルは解決できるであろうという事で、気を大きく持って、普段と違う練習を!!ということで、ストレートにパイロンを並べてスラロームの練習を取り入れたり、店長の渡辺さんの許可を得て、タイヤを移動して外周のみのコースにして走らせてもらうなど、お遊びも取り入れつつ楽しむ事ができました♪

ただ、外周のみのレイアウトに変更しようとMama達がタイヤを移動し始めた時に、「このレース前に、そんなことしたらブレーキポイントが変わってしまうやろ!」と、またPapaは真面目に走らせるべく発言をしていたので、それをはたで聞いていた8bonは、いざ走ろう!って時に、「だってPapaが…」とテンションが下がり、1コーナーを曲がる時に、外周コースでは不要なブレーキを踏んでスピンをしたり、なんともヘンテコな走りをしていました。。。

本来であれば、せっかくPapaが休みを取って来たのだから、真面目に練習をするべきなのかもしれませんが、今の8bonはスピンマン; スピンしないように走れ!と言ってもひたすらスピン; 真面目に走れと言っても、各コーナーでスピン; やる気が無いわけではないのだろうけれど、タイムを伸ばすような走りは全くといってできていないし、Papaのアドバイス通りできないのか?聞いていないのか?叱られてしまう事もしばしば。。。
レース前は百も承知だけど、8bonMamaも、Yu-君ママも「幼稚園児なのに、エンジン付きの車を自分で運転して楽しめるなんて良いよね♪」というカートを始めた気持ちを優先に、単にカートを楽しもう♪ タイムは2の次!!という“まったりMama練”をしているので、今日は楽しむこと優先。
それに、Papaがいてくれれば、片方が残って8bonは練習続行し、片方がお姉ちゃんの帰宅時間にどちらかが家にいれば良いので、丸一日練習時間はとれる♪

お昼の時間を前に、おにぎりを食べたりしていた8bonは、昼食休憩はとらず、Yu-君がお昼を食べている間にいつものごとくカートに乗ったままお昼寝タイムに入りました。。。

誰も来ない平日のトリトンはお昼休憩もまったり〜〜〜。と思っていると、長谷川先生が来ました。そして間もなくRai君もやって来ました。

以前から「Rai君と走りたい」と言っていた8bonなので喜ぶだろうなぁ〜と、寝てるところを起こすと、半分寝ぼけ眼で、Rai君の姿を見た瞬間にニンマリ^^ その姿を見て、“もしかしたら8bonスイッチが入るかも↑↑↑”と、Mamaも心の中でちょっとニンマリ^^ ですが、すぐさま目を覚まして走るモードに切り替わる出もなく、カートに座ったまま上着をかぶって半分寝ている8bon。

Rai君が先生の個人レッスンで走り出し、戻ってきたところでYu-君が走り出す。そのエンジン音を聞いて、パッと目を覚まして、周りを見渡してRai君が走り出したのではないとしるとまたうつむいていたけれど、突然練習モードにスイッチが入ったのか動き出した8bon。

しばらくYu-兄貴と2人で走っていましたが、やはりスピン・スピン・スピン;スピンの嵐でアドバイスのしようも無いし、体調も悪いし、ということで、お姉ちゃんのお迎えにはPapaが帰る事にしたので、Mamaがトリトンに残る事になったのですが、その後もスピン&コースアウトばかりするものだから、「丁寧に走らないとカートが壊れて走れなくなるよ!」と注意しても、スピンばかり;

「やっぱり8bonにはタイムUPは望めないのかなぁ〜」なんて、Mamaも少々あきらめモードに頃、Rai君が走り出し、それとともに8bonのスイッチが入った!!


Rai君と走り出して1周目はスピンをして離れてしまったので、ピットに戻って調整し、またRai君の後ろにつくように走り出すと、そのままひたすら追いかけるようにして走っていました。ラインや、ブレーキポイント、コーナーの進入など、さっきまでと何ら変わりないように見え、いつまたスピンするか?と冷や冷や見守っていましたが、何故か、スピンもせずにひたすら引っ付いて走っている。8bonには珍しく、前の子(=Rai君)にピッタリくっつくような距離で走ったり、これでもか!!ってくらいに追いかけて走っていました。

30周程度走ってきて、ベストタイムは26.81。
それ以外のタイムも26〜27秒台で28秒台が1回程度。さっきまでの8bonとはまるで別人のようです。
思わず写メを撮ってPapaに送信→→→。

F1020044.jpg



いったい何なのでしょう???
でも、ちょっと、感動しちゃいました。


(帰ってからビデオを見返してみましたが、1コーナーのブレーキポイントも、2コーナー手前でinにつき過ぎなことも、5コーナーの進入の悪さもかわっていません。お昼まで同じような走りでスピンばかりしていたのに…)


3時前後から、Hiro君やSinちゃんも来て、平日だというのに、ちょっとにぎやかになってきたトリトン。8bonも、カートから降りると遊びに夢中。

ですが、もう一度あの走りを見てみたい!!と思ったので、「今日はもうお終い」という8bonをうながして、再度Rai君の後ろにつくように走り出させると、またスゴイ勢いで追いかけて走る。




「夢じゃなかった」と安堵のため息さえでちゃいそうでした^^
そして出たタイムが、ウエイト積んでからの自己ベスト 26.40秒。


F1020046.jpg



これでちょっとすっきりしました。。。
スイッチの入れ方は、PapaやMamaには分からずですが、本人次第なのだと思います。
本人が、このコースは走っていて楽しい!!とか、この子と一緒に走りたい!!とか、追いかけたい・追い越したい!!と思わないと、ダメなのだと改めて思い 知らされました。


今日はRai君が来てくれたおかげで、スイッチが入りましたが、また次回もRai君と走ったからと言ってスイッチが入るかどうかすら分かりません。

夕方迎えに来た、Papaも計測器のタイムを見て、Mamaの話も聞き、ビデオも見て、良い意味で「言っても(叱っても)仕方がない」と思ったようです。


やっぱり、楽しむ事が1番…ってことでしょうか。。。
明日は、レースの応援にレインボーへ出かける予定のため、今日はトリトンで練習です。

今日は7chも一緒に走るということで、嬉しそうな8bon♪
Yu-兄貴も居るし、やる気がある様子!

7chとは走るスピードが全然違うので、8bonが2〜3周する間に7chは1周走るかどうかというところですがサクッと追い抜き、Yu-兄貴と並んで走るべく、頑張って練習していました。

2回目の走行では少し台数も増え、色々なスピードの子が走る中、ちょっとやる気がなくなったのか、途中、ひたすら7chの後ろについて走る姿が見られました。まぁまぁ、この先しばらくはそうそう一緒に走るわけでもないだろうから…と、多少目はつぶっていましたが、何周もそうやって走っているので、げんこつを振りかざすマネをして注意を促すと、スッと抜いて、また自分の走りに戻りました。

ですが、その後も目一杯走るわけでもなく、コーナーではブレーキと同時にハンドルを切ってスピン。そうでなければ、アクセルをバカみたいに開けてスピン。縁石にはさほど乗り上げたり、またいで走行したりはしませんでしたが…、ピットに戻ると「真面目に練習する気あるんか!!(怒)」とPapaの雷が落ちました;

その後、カートからも降りることなく、そのまま眠ってしまいましたが、ここ最近では、こうやってマイペースに休憩を取るようになったので、いつもの事!と、ジャンパーや毛布などを掛けて放置しましたが、いつもなら、「これが最後の走行時間だよ」と言えば、パッと目を覚まして走り出すのですが、今日は、起こしてもまたそのまま眠ってしまい、ほとんど走らぬまま終えました。

「まっ、そんな日もあるわさ」などと話しつつ、片づけをして、さっさとお昼を食べに行こうと思っていたところに、Yu-兄貴のシートのウエイトを止めている部分が割れて下がってしまっているというのを発見。


Yu-君は明日、レースに出る上、今よりもうちょっとウエイトを積まなきゃならないため、このままでは良くないだろうということで、我が家においてある純正シート(8bonは以前、一回り小さいシートに付け替えたのです)を使おう!!ということで、お昼を食べつつ、その間にPaPaが自宅にシートを取りに帰って、再度トリトンに戻って付け替え作業をすることにしました。


8bonは珍しく食事も残したし、昨夜寝るのが遅かったわけでもなく、朝早起きしたわけでもないので睡眠不足ではなさそうだし、もしかしたら、少し体調が優れなかった のかもしれないなぁ〜。なんて思っていたけれど、トリトンに戻ると、また走りまわって遊んでいました…(-_-;)


シート位置の確認も終え、あとはしっかり取付けしてウェイトを付けようか…という良いタイミングで、明日のためのカートを取りに来たYu-君パパが追加分のウエイトを持って来たのでそれも付けて加えて、無事、準備完了♪


さて帰ろうか!と言ったところで、Yu-君パパが、「もう1台カート乗せれるよ!!応援に来てくれるくらいなら朝から一緒に出ようよ!!」とのお誘いを…

今年はレースには全戦でず、地方を走りに行ったりボチボチペースで!ということに決めていたので、明日のレースは出ない事にしていたのですが、8bonに聞くと「出たい!!」というし、あ〜でもない、こ〜でもないと多少悩みつつも、いずれにせよエントリー締め切り後なので出れるか聞いてみた結果で決めようということで、早速レインボーに問い合わせてみると、「事務手数料が1000円必要になるけれど、それでよければOKです」との回答をいただきました。


先月のミーティング以降、レインボーを走っていないのはYu-兄貴も一緒。初めてのエキスパート参戦になるわけだけど、2人一緒だと心強いよね♪ということで、夕方5時過ぎた時点で出る事に決めました。


そうと決まれば、さっさと帰って明日の準備をして早く寝かさねば!!ということでトリトンを後にしました。。。
昨夜の8bonは、夕飯前にちょっと寝てしまったためか0時前くらいまで起きていたのですが、睡眠時間が短いと、必ずといって良いほどカートに乗ってもすぐに疲れてしまう; 昨日から引き続き、不機嫌なままのPapaでしたが、「今日は、足がとどくか!?、ちゃんと走れるか!? 様子を見るために行くんだからね!」と再々なだめてトリトンへ向かうと、昨日とはうってかわってたくさんの子たちが練習に来ていました。
到着したのは昨日より少し早く、8時45分くらいだったのですが、すでにヘルメットもかぶってスタンバっている子も居たりして、8bonは「PaPa早く(準備)して!」と、これまた昨日とはうってかわってやる気モード♪ お天気だって、薄曇りだし、昨日の方が暖かくて過ごしやすかったのに、やっぱりたくさんお友だちが来て活気がある方がやる気になるようです^^

ペダル位置は、ペダル君を付けるとアクセルペダルもブレーキペダルもきちんと踏み込む事が出来ているので見た目には問題無さそう!ってことで、しばらくゆっくり走って様子を見るよう指示を出してコースに出すと、いつものごとく朝一番は勢いよく走っている。走っている感じを見ても問題は無さそうなので、そのまま走らせ続けてみると、27秒台も出せていました。

今日は台数が多かったので2組に分かれての走行になったため、走れる時は走る!休憩は休憩!とダラダラとは過ごせない。


休憩時間に先輩のDaiちゃん(今年からカデット)が来て、「8bonなら26秒台で走れるでしょ!!」と言ってもらえ、走行中には○とか×とか走りについて指示を出してくれていました。 PaPaやMaMaが「×」なんて出すと、ちょっとスネたような走りに変わるくせに、Daiちゃんに「×」と出されるとアクセルを踏み込んで頑張ろうとする姿勢が見えました。
「2コーナーのつっこみが足りない」「5コーナーは斜めに入っていかない」「S字は全開で!」などというアドバイスをもらい、8bonはそれを素直に聞いて、次の走行時間帯でも頑張って練習していました。

親の言う事は聞かないのですが、先輩お兄ちゃんの言う事は驚くほど素直に聞いて取り組もうとするので、こういったアドバイスをしてもらえるのはPaPa・MaMaにとってもとてもありがたいです。そして、“8bonなら26秒台で走れるでしょ”と、その言葉も嬉しかったです。一緒に走っていた子がそんな風に8bonを見ててくれたという事。確かにウェイトを積んで居なかったとはいえ、勢いがあった時期があった。あと少しで25秒台という時期もあった。今はやはり、8bonがそこまで一生懸命練習に打ち込んでいないようにも思える。

エキスパートクラスの速いお友だちと一緒に走って、自分の走りが遅いという事を身をもって体感できれば、何か変わるかも知れない。
3月7日のトリトン戦の前になれば、トリトンに練習しに来る子も増えるだろうし、そのときに、エキスパートクラスの子に引けを取らずなんとか付いて走れるようになっていて欲しい。


やっぱり練習あるのみですね!!
朝9時にトリトンサーキットに着いてみると、だ〜〜〜れも居ない;
“もしかして貸し切りが入ってるのか!?”なんて思って尋ねてみると、そうではないということで、ホッと一安心。

来週はレインボーでレースがあるので、レインボーへ行く人は多いだろうとは思っていたけれど、誰もいないとは想像はして居らず…でも、お天気も良いし、コースを専有して練習できるのはラッキー♪ なんて親は喜んでいたけれど、8bonのテンションはダウン; なんとかなだめて準備をしているとSyu君が来たので、8bonのテンションもちょっとUP♪ ホント、誰もいないとやる気になれない性格をなんとかして欲しいモノですが…;

朝一番の走りはいつもながら快調!勢いに乗ってまずは50周。

休憩もマイペースに取って、また走って…

平日の練習の時のようにマイペースにのんびりと過ごせるし、親もコースに出て、一つのポイントをその都度車を止めて教える事ができるのもありがたいです。


休憩に入ってカートから降りると、「Yu-君に電話したい」と、今まで“電話を掛けたい”なんて言った事がない8bonが言ったのでちょっと驚きつつダイヤルして携帯を渡すと、ひたすら耳に当ててジッとしている。。。残念ながら出ないようなので、電話を切った。

何が話したかったのだろう??
一緒に練習しようって誘いたかったのかな??


練習のやる気も減退していたので、PaPa&MaMaはレンタルカートに乗る事にして、自分たちも気晴らし…のつもりが、MaMaの乗ったカートが調子よく、PaPaのタイムを上回ったため、PaPaが不機嫌になってしまった。。。


8bonは、その後も練習を続けるけれど、やはりブレーキとハンドルのタイミングが合わずにスピン・スピン・スピン。何時になったら、コツをつかんでこのスピン地獄から脱出してくれるのだろうか???


コースアウトをしてばかりだったので、カートは砂や草まみれ;
今日のベストは27.7?秒。とはいえ、27秒台が出たのは1度きり;

前回の平日練習では掃除もせずに帰ったので、今日は念入りに掃除をするPapa。その中で、8bonもカートを始めた頃より成長して大きくなったので、別途付けてもらった補助台を外して、純正の補助台に付け替えてみようか!?と言う話になり、パーツをもってきていなかった為、一旦帰宅して夕方にまたトリトンにやって来ました。


今日は不機嫌きわまりないPaPaは、ちょっとのことイライラして、MaMaが説明する事も理解しようとせず当たり散らすもんだから逆ギレしそうになりましたが(*^^*ゞ、なんとか、無事に付け替えることが出来ました。


明日は練習お休みの予定でしたが、ペダルの位置が変わったので、調子をみる為に走りに行く事にしました。
今日は幼稚園もおさぼりして、Yu-兄貴と2人でトリトンへ走りに行ってきました!

幼稚園にも行かずカートへ 行ける!!しかもYu-兄貴と一緒♪と8bonのテンションは上々♪♪♪

家を出る時は日差しも指していて、朝、我が家よりもトリトンに近いYu-君ママとお天気を確認した時も、お日様が出てるってことだったのに、23号線の折戸交差点を曲がったところでいきなり雨。名和北交差点を走る頃には大粒でボタボタと雨が降ってきて、「走れないかなぁ〜」なんて8bonとも話していると、トリトンに着く頃には上がって日が差してきました♪トリトンも今し方まで降ってて止んだとのことだったので、このままもってくれと良いなぁ〜なんて淡い期待もしつつ、準備をしているとYu-兄貴到着♪

雨が降ってこないうちに…と急いで準備を済ませ、早速走り出す2人。
楽しそうに走っているけれど、違うコーナーを走っているのに何故かしら2人そろってスピン;そしてまたスピン。まるでコースの下に磁石でも着いていて誰かが操作しているかのように同時にスピンするから不思議。。。今日はPaPaがいないので、マシントラブルが起きるとMaMaだけで直せるかどうか不安大なので、そこのことを伝え、丁寧に走る事を優先にしてもらう。

2人並んで走るとやはりスイッチが入る。前を走って方は、抜かれないように!後ろを走る方は、願わくば抜きたいのだがまずは離されないようについて行くぞ!といった空気が感じられる。

何も言わずとも、2人ならんでピットに入ってきたのは25〜26周目。8bonは普段1回の走行で20周も走らず戻ってくることが多々あるのに、今日は、やはり頑張っている。ベストタイムは28.1?秒ですが、今回はコンスタントに28秒台で走れている。この調子で頑張って欲しいところですが、とりあえずは休憩。

Yu-君ママが美味しいメロンパンをもってきてくれて、MaMa@メロンパン好き、は超幸せ♪子供たちも一口サイズのミニサンドなどを食べつつ、ちょっと充電。

レンタルカートのお客さんが来たので、走行している間に準備を済ませ、チェッカーが出る頃にはピットでスタンバイ! なんて、準備も早いのでしょう^^


2回目の走行では、気を抜いたのか、また二人ともスピンをし出す。それでも楽しんで走っている様子が受けてとれるので、MaMaたちは、二手にわかれて救出活動をするも、それでもあっちへこっちへ走らされる。。。「ダイエットに協力してくれてるのかな!?」なんて冗談を言いつつ…今回もなかなかピットに戻る様子もないので、合図を出して戻すとやはり26周(Yu-兄貴は29周)走っている。スピン+救出・スピン+救出という時間も多々あったので、今回もわりと長い間走っていたことになると思う。ベストタイムは28.08秒で、残念ながら27秒台は出ていない;

レンタルカートの方たちが走り出し、少し早いけれど昼食タイムに!



昼食を終え、走ろうかな!と思った時にはまた雨が降り出し始めたので、ちょっと様子を見ていたけれど、Yu-兄貴が「走りたい♪」と言って走り出し、あちこちでスピンする姿をキャッキャ笑いながら見ていた8bonも「走る!」と走り出し、またまた2人それぞれがあちこちでスピンの嵐々々。。。

間もなく、雨脚が強まってきたたため、スピンを楽しんでいる2人にピットに戻るよう指示して、今日は終了!


車に乗ると、「楽しかった♪」と笑顔で話し、そのうちに(最近ではめずらしく)眠ってしまっていました。。。(PaPaには、朝一「ちゃんと指示してやらないで、ダラダラ走らせるだけでは意味がないぞ」なんてクギを刺されたのですが、MaMa達はスピン救助隊には徹していたモノの特に指示も与えず…
けれど、8bonは集中して、頑張っていた証だと思いました)


今日は雨が降ったためあまり走れなかったのが残念だったけれど、やっぱりまた平日にYu-兄貴と2人で練習に行きたいと思いました♪
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM